ページの先頭


MLバックナンバー:
鹿島建設の震災対応の状況;東日本大震災 東北支店の3週間



平成23年5月2日


CO-Net会員の皆様

鹿島建設の三浦です。前回は私的な情報を発信しましたが、今回は当社の震災対応の状況についてご紹介します。


私は直接タッチしていないので本当の所は分かりませんが、震災の際は、社員の安否確認、工事中の現場の確認、これまで作った建物等の状況の確認が行われます。現場の中には、海のすぐ近くのものもあったようですが、幸い全員無事で、補修工事なども物資不足で大変だったようですが、どんどん進んでいる模様です。詳細は当社の月報のダイジェスト版が以下のサイトにありますので、ご覧いただければと思います。


KAJIMAダイジェスト「東日本大震災 東北支店の3週間」鹿島建設(株)HPへリンク


震災復旧はだいぶ進みましたが、まだまだ復興はこれからです。手始めとして災害廃棄物処理についても当社でもおそらく少なからずの作業を受託すると思われます。

震災復興の町づくりは、こうすればよいという答えのないものです。私も何らかの貢献ができないか思案している所です。皆さんの会社ではどんな状況だったのでしょうか?


是非、このメーリングリストでご紹介いただければと思います。



鹿島建設株式会社 三浦一彦(投稿者)


CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。