ページの先頭


第6回カーボン・オフセット大賞


●「第6回カーボン・オフセット大賞」募集要項はこちらからダウンロードできます。

●「第6回カーボン・オフセット大賞」応募用紙一式はこちらからダウンロードできます。


カーボン・オフセット大賞とは
 本大賞は、温暖化対策の一つの手法として知られ、また一般も含めたどの産業分野でも取り組むことのできる【カーボン・オフセット】の社会全体への導入拡大を推進する【カーボン・オフセット推進ネットワーク】が主催するものです。その目的は、【低炭素社会】の実現を後押しするカーボン・オフセットの優れた取組を実施する団体の功績を称えると共に表彰することで、クレジットを活用した国内における温暖化対策領域の拡大とその主流化を図ることにあります。
 このカーボン・オフセットに活用されるクレジットには、①再生可能エネルギーの導入、②エネルギー利用の転換・効率化、③化石燃料由来のエネルギー消費量の低減や、④国土を覆う森林生態系の管理・保全など、各セクターで考案された【方法論】に基づき、GHG排出削減・森林吸収プロジェクトの実施から創出された確実な削減・吸収効果が求められます。様々なプロジェクトの実施から創出されたクレジットが『市場メカニズム』を通して国内に流通することにより、クレジット創出事業者への資金環流や、更なるクレジット創出事業の展開に向けた資金面での支援を促します。このクレジットの活用こそ、カーボン・オフセットが低炭素社会の実現に向けて考案された経済的な手法と言える理由です。
 カーボン・オフセット大賞は、様々なカーボン・オフセットの取り組みを通して、社会のグリーン化をリードする団体の『地球温暖化対策活動』から波及する多種多様な社会貢献を奨励します。そして実施された各取組内容の社会への具体的な事例紹介を通じて、社会全体の『カーボン・オフセットの意義とその重要性』について、包括的な理解を促します。また、社会全体に低炭素社会の実現に向けたパラダイムシフトとなる機会を広く提供することも目的としています。
 カーボン・オフセットの取組件数の増加による社会全体におけるカーボン・オフセットの正しい認識とその理解を促すと同時に、その取り組みを様々なビジネス活動の中で積極的に導入する、あるいは戦略的に活用するといった機運を高め、カーボン・オフセットの普及拡大を図ることで『低炭素社会の構築』に寄与することも本表彰の大きな狙いです。

【主 催】 カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)
【後 援】 環境省、経済産業省、農林水産省
【協 力】 一般社団法人海外環境協力センター

   
1. 表彰の種類(予定)
カーボン・オフセット大賞・環境大臣賞、経済産業大臣賞、農林水産大臣賞として各1団体、優秀賞として3団体に授与いたします。

           第6回カーボン・オフセット大賞における各賞の選定に係る考え方
環境大臣賞 カーボン・オフセットの内容やその取組が社会に与えるプラスのインパクト/波及効果について、特に内水面や土壌、大気あるいは生物多様性といった自然環境への配慮や保全などの環境面における社会への貢献が認められる優良な取組を行う団体
経済産業大臣賞 カーボン・オフセットの内容やその取組が社会に与えるプラスのインパクト/波及効果について、特に環境と調和した事業活動の推進など産業振興面での社会への貢献が認められる優良な取組を行う団体
農林水産大臣賞 カーボン・オフセットの内容やその取組が社会に与えるプラスのインパクト/波及効果について、特に農山村地域・社会等への経済的便益や効果、農林水産業との連携促進、地域活性化や6次産業化への拡大等の地域社会への貢献が認められる優良な取組を行う団体
優秀賞 カーボン・オフセットの取組内容や、その取組が社会に与える普及啓発あるいは波及効果等の観点から、優れていると認められる取組を行う団体

2. 表彰式
エコプロ2016にて表彰式を行います。

日程:2016年12月8日、9日、10日のいずれか

会場:東京ビッグサイト 東ホール
3. 応募要件
  1. カーボン・オフセット認証およびカーボン・ニュートラル認証・計画登録(環境省)、CFP(カーボンフットプリント)を活用したカーボン・オフセット製品(経済産業省)の取得有無、またカーボン・オフセット宣言(環境省)への登録有無およびカーボン・オフセットで使用したクレジットの種類に関わらず、カーボン・オフセットのために調達し、無効化・償却したクレジット量が1トン(1,000kg)以上のカーボン・オフセットの活動に取り組む企業、自治体、民間団体、学校などの教育機関などの団体が本大賞の対象となります。但し、幾つかの団体が協働プロジェクトとして実施した活動については、代表の一事業者に対して表彰を行います。また、登記していない団体は表彰の対象にはなりません。
  2. カーボン・オフセットの取組に使用するクレジットの種類については、日本国内におけるクレジット創出地域への資金還元や周辺地域の活性化など、国内における地域貢献の推進拡大を狙う観点から、信頼性の高いJ-クレジットやJ-VER(オフセット・クレジット)、さらに国内クレジットを活用した取組案件を高く評価します。
  3. 自薦、他薦は問いません(但し、他薦の場合は、応募案件について実施団体の事前了承が必要です)。
  4. 対象となるカーボン・オフセット活動は、平成23年(2010年)1月1日以降にカーボン・オフセットを実施継続していた取組、または平成23年(2010年)1月1日以降にカーボン・オフセットを開始した取組とします。なお、活動期間の長短や開始時点は問いません。
  5. 『第1回~第5回カーボン・オフセット大賞』に既に応募し、受賞いただいたカーボン・オフセットの取組であっても、今回、再応募することにより、さらに上位の賞の獲得を狙うことも可能です。主催事務局では、カーボン・オフセットの活動を社会全体により拡大し、その魅力を訴求する案件の多くの応募をお待ちしております。
  6. 【応募団体】については法令違反を抱えていないこと、【応募案件】については関係法令に違反しないものであり、かつ公序良俗に反しないものであることをそれぞれ要件とします。また、特許に絡んで係争中のもの、またその恐れがあるものについては、本大賞に応募できません。なお、応募用紙に記載いただいた内容について、虚偽が明らかになった場合には、応募は無効かつ審査対象外となりますので、ご留意願います。
4. 応募方法 募集要項を参照いただき、所定の応募用紙に必要事項を記入の上、以下の送付先まで添付ファイルにてメール、もしくは郵送にてご応募ください。

●「第6回カーボン・オフセット大賞」募集要項はこちらからダウンロードできます。

●「第6回カーボン・オフセット大賞」応募用紙一式はこちらからダウンロードできます。


【応募締切】 2016年 10月14日(金)※必着

【送 付 先】 カーボン・オフセット推進ネットワーク事務局 (担当:入山、松藤)

        (メール) E-mail: award@carbonoffset-network.jp

        (郵 送) 〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル3階
              一般社団法人 海外環境協力センター内 TEL:03-5776-1223
5. 結果の通知
  1. ご応募いただいた中から1次審査を通過した取組の団体名を、2016年10月中下旬にCO-Net HP内、第6回カーボン・オフセット大賞特設ウェブサイトに掲載します。
  2. 受賞団体名を、2016年11月上中旬にCO-Net HP内、第6回カーボン・オフセット大賞特設ウェブサイトに掲載します。
6. 表彰までのスケジュール

募集期間 2016年 8月15日(月)~ 2016年 10月14日(金)※郵送の場合は当日消印有効
1次審査 2016年10月中下旬 1次審査通過案件の団体名をウェブサイトに掲載
本審査 2016年11月上中旬
結果発表 2016年11月中下旬 受賞団体名をウェブサイトに掲載
表彰式 2016年12月8日~10日のいずれか エコプロ2016(東京ビックサイト)にて表彰
7. お問合せ先(事務局)
カーボン・オフセット推進ネットワーク事務局(CO-Net)(担当:入山、松藤)
〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル3階
TEL:03-5776-1223 FAX:03-5472-0145
Email:award@carbonoffset-network.jp

CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。