ページの先頭



CO-Netニュース
郵便事業㈱オフセット年賀寄付金配分事業の活用記事のご紹介:岩手県有林

配信日 2012年6月13日

岩手県内の3団体と岩手県とのJ-VER売買契約締結
岩手県で活動する、岩手県緑化推進委員会、東北地域環境計画研究会、岩手県緑友会の3団体が、郵便事業㈱のカーボン・オフセット年賀寄付金配分事業による助成を受け、6月1日に岩手県と県有林のJ-VERの売買契約を締結した。

今回の契約によるJ-VERの購入量は、岩手県緑化推進委員会と東北地域環境計画研究会が100トン。岩手県緑友会が186トンで、計386トンに上り、現在までの岩手県J-VERの販売量(実績)の半分以上を占める。

6月1日に岩手県庁で行われた調印式では、岩手県農林水産部長と各団体の代表が契約書を取り交わし、郵便事業㈱盛岡支店の長谷川統括支店長も出席した。また、3団体には岩手県産ケヤキ材を使用した記念の盾が贈られた。

<参考URL>
岩手県J-VERプロジェクトHP:
郵便事業㈱郵便CSRウェブページ:

郵便事業株式会社の年賀寄付金配分事業について
郵便事業㈱は、寄付金附きの年賀はがき及び年賀切手に附加された寄附金をもとに、社会福祉の増進や青少年の健全育成、非常災害時の救助や災害の予防への助成を行っている。
平成24年度の寄附金の総額は7億8,467万円(郵便事業㈱が拠出した寄附金を含む)となり、3月29日に配分先が決定している。
また、カーボンオフセット年賀寄附金による、カーボン・オフセット事業助成プログラムとして17団体に9,142万円が配分されている。上記の3団体はこちらの助成を受けたものである。

<参考>
郵便事業㈱ 平成24年度 年賀寄附金配分団体及びその寄附金額の決定(平成24年3月29日)






CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。