ページの先頭



CO-Netニュース
サービスエリアのご当地メニューによる被災地復興支援型オフセットがはじまります

配信日 2012年9月14日

蔦井(ツタイ)株式会社が出店している中央道/小黒川パーキングエリア(下り)、長野道/みどり湖パーキングエリア(上り・下り)でご当地グルメメニュー及びカーボンオフセット対象商品(塩尻名物山賊焼や駒ケ根・伊那地方名物ソースカツなど)をご注文頂くと、ご当地グルメメニュー1食につき調理する際に発生するCO2排出量330gを蔦井(株)が負担し、被災地産のオフセット・クレジットを購入することで、被災地支援と地球温暖化防止に貢献します。

オフセットの分類:商品使用・サービス利用オフセット
オフセット対象:パーキングエリア内で販売しているご当地グルメメニューを調理する際に発生するCO2排出量
クレジットの種類:オフセット・クレジット(J-VER)
プロジェクト名:釜石地方森林組合による集約化施業(森林整備活動)を用いた温室効果ガス吸収事業~釜石市緑のシステム創造事業~
プロバイダー:三菱UFJリース株式会社
キャンペーン開催日:9/15~対象商品終了まで
場所:長野自動車道みどり湖パーキングエリア(上り)(下り)、中央自動車道小黒川パーキングエリア(下り)
蔦井株式会社によるキャンペーンHPはこちら
環境省発表資料はこちら






CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。