ページの先頭



CO-Netニュース
再生可能エネルギー・環境技術輸出無料セミナー『再生可能エネルギー・環境技術輸出の新たなビジネスチャンスと参入戦略』が開催されます

配信日 2012年10月17日

概要
再生可能エネルギー・環境技術輸出無料セミナー
『再生可能エネルギー・環境技術輸出の新たなビジネスチャンスと参入戦略』
が開催されます。

詳細はこちら

セミナーについて
再生可能エネルギー・環境技術輸出無料セミナー
『再生可能エネルギー・環境技術輸出の新たなビジネスチャンスと参入戦略』

今年7月に固定価格買取制度がスタートし、太陽光発電や地熱発電といった再生可能エネルギーのビジネスチャンスが急速に拡大しています。特にメガソーラー・太陽光発電事業は、収益性・安定性が共に高く参入が相次いでいます。また、地熱や温泉熱発電もバイナリー発電などの事業開発が進み、今後の展開が期待されています。
同時に、日本政府は環境技術の輸出政策に力を入れており、インフラ輸出や二国間オフセット・クレジット制度をはじめとする政策と連携して、アジア市場を中心にビジネスを展開するチャンスが広がっています。

本セミナーでは、再生可能エネルギーと環境技術輸出に関する政策や市場の最新動向について、事業開発・コンサルティング事例を交えながら、ビジネス展開のきっかけをご提供します。

プログラム
【プログラムA】10:00~11:30
地熱バイナリー発電のビジネスチャンスと技術動向 
1.急拡大する地熱バイナリー発電のビジネスチャンス
      株式会社リサイクルワン 環境エネルギー事業部
      副事業部長 加藤健太郎

2.温泉熱、余熱利用に適した高効率バイナリー発電技術
      株式会社あい・あいエナジーアソシエイツ
      代表取締役 坂下茂氏

【プログラムB】13:00~14:30
固定価格買取制度と太陽光発電事業のビジネスチャンス
1.再生可能エネルギー政策と普及状況の最新動向と今後
      公益財団法人自然エネルギー財団 
      上級研究員 真野秀太氏
2.メガソーラー・太陽光発電事業への参入に向けて
      株式会社リサイクルワン 
      取締役 辻本大輔

【プログラムC】15:00~16:50
政策連携を活用したアジアにおける環境ビジネス展開
1.アジアにおける環境ビジネスの動向と政府の環境技術輸出政策
      株式会社リサイクルワン 環境エネルギー事業部
      副事業部長 加藤健太郎
2.政策連携を活用したイオングループの環境技術アジア展開
      イオンディライト株式会社 環境事業本部
      環境ソリューション部 部長 小林雅弘氏
3.政府の環境技術輸出政策を活用したビジネスチャンスと実例
      株式会社リサイクルワン 
      取締役 辻本大輔  
  
開催日
平成24年11月28日(水)

会場
WTCコンファレンスセンター Room B-1
※JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅直結
 都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)


お申込先
http://www.recycle1.com/lp/seminar/121121

問合せ先
株式会社リサイクルワン 菊地/阿久津
電話:03-5774-0600

※プログラム・講師は変更の可能性があります






CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。