ページの先頭


カーボン・オフセット講座


※講座の実施は、現在調整中です。

私たちCO-Netは、カーボン・オフセットが普及し一般的になることで、国内・国外のCO2削減プロジェクトがもっと大きく広がり、地球全体のCO2削減につながることを願って活動をしています。

しかしカーボン・オフセットの取り組みは緒についたばかりでまだまだ一般に広がっているとは言えません。また具体的にオフセットを実施するためには排出量取引やクレジットなどに関する、ある程度専門的な知識も必要となってきます。普及促進のためにはその意義を理解し、進めていくことのできる人材の養成が必要です。

そこでまずカーボン・オフセットを理解して推進できる人材を養成し、社会に対してCO2削減の効果と意義の定着がなされていくことを願い、本講座を開設することとしました。

第1回開催の内容(2011年11月24日実施済み)はこちら

  


受講者の対象

環境配慮活動に積極的な企業や団体、また環境を軸にしたプロモーションにご関心のある企業や団体には、カーボン・オフセットを始めとして地球温暖化対策貢献に関して以下のようなウォンツがあることがわかりました。

  • 改めてカーボン・オフセットの現在の位置づけはどうなっているのか、知りたい
  • カーボン・オフセットを自社の今後における戦略的利用の一つとして検討している
  • クレジット購入先の状況把握や利用背景、活用手段を知りたい
  • カーボン・オフセットの更なる発展利用のため社内他部署との連携の必要性がある
  • 自社のもつコンピテンシーや環境配慮方針に沿った、自社ならではのオフセットのストーリーラインを描くため、基礎となる理念から応用・発展となる事例トレンドまで包括的に理解・知得したい

また、企業内ご担当者の方からは次のようなニーズをいただいておりました。


  • 他の類似する制度やルールと比較し理解しなければ企業実務に生かし難い
  • 実務遂行において実務者の裁量に委ねられるケースが多々有り、現時点で対処理解に乏しい
  • 現時点で社会的理解や認知度が低いため、自社内で実施の判断がしづらい

そこで企業や団体、そして実務担当者ならびに関連部署ご担当者の皆様方にお役に立てるよう、好事例の解説を交え、実務上必要となる知識背景、手順、制度理解を中心にテキストを作成し、講座構成も初級編と中・上級者編の2つに分けて、本講座を企画しました。

「初級編」カーボン・オフセットコーディネーター養成講座


カーボン・オフセットコーディネーターが目指すのは、地球温暖化やカーボン・オフセットに関する基礎的な知識を身につけ、社内等で説明ができる人材です。

加えて、カーボン・オフセットの本質を理解することで積極的にオフセットに参加し、その社会的意義や価値を周辺に伝えることも当講座の目的としています。

企業内での人材養成の効果と致しましては、カーボン・オフセット業務にメインであたる方のサポートや、オフセットと連携・協働して行う事業の方々にとって、オフセットの理解を深めていただくことで業務の質のさらなる高まりにもお役立ていただけることと思います。


地球温暖化の基礎知識
  • なぜ起こる地球温暖化
  • 地球温暖化に関する国際的議論
  • 温暖化がなぜいけないのか
  • 地球温暖化対策とカーボン・オフセット
カーボン・オフセットとは
  • カーボン・オフセットの定義
  • カーボン・オフセットの効果
  • もちいられるクレジット
  • カーボン・オフセットへの関わり方
カーボン・オフセットの進め方
「事例理解を中心に」
  • 知って、減らして、オフセットとは
  • 事例解剖
    ◇経験豊かな実務者の解説による、カーボン・オフセットの手順やクライアントレスポンスについて◇
  • 誰に相談すればよいか?

「中・上級編」カーボン・オフセットアドバイザー養成講座


カーボン・オフセットアドバイザーでは「カーボン・オフセット業務」を進めるために必要な知識を身につけることを目的としています。

「カーボン・オフセット業務」とは企業・団体においてカーボン・オフセットを活用した業務を企画・実行し、クレジットの取得・管理・無効化を行うことです。

環境省ではカーボン・オフセットに関する指針やガイドラインを提示しており、ここではその内容を十分理解して信頼性の高いカーボン・オフセットの実践につながるよう講義内容を構成しております。

また他の温暖化対策と比較しながら講義内容を進めることで、業務上複数の制度や仕組みと並行しながら業務を進める実務担当者の皆様方におかれましてより理解の深まる内容としています。


我が国におけるカーボン・オフセット
  • カーボン・オフセット推進の意義と期待される効果
  • カーボン・オフセットの課題
  • 類型と事例
京都議定書と京都メカニズム
  • 気候変動枠組条約と京都議定書
  • 国別登録簿での管理
  • 第一約束期間の削減目標
  • 京都メカニズムの導入
我が国の温暖化対策制度とクレジット
  • 我が国の排出量取引制度とクレジット
  • コンプライアンス市場
  • 温対法とクレジット
  • ボランタリー市場
  • 第三者に流通しない特定者間取引のケース
  • 再生可能エネルギーの価値とグリーン電力証書
カーボン・オフセットの実施手順と信頼性
  • カーボン・オフセットの実施フロー
  • オフセットの企画を立てる上で、ポイント
  • 排出量の認識、算定、クレジットの調達と無効化
  • 情報の提供 「信頼性を保つために」
カーボン・ニュートラルについて
  • カーボン・ニュートラルのひろがり
  • カーボン・ニュートラル認証基準の概要
  • 認証と計画登録



CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。